やくじん酵素(益救神酵素・屋久島産)2本セット 送料無料!


益救神酵素(やくじんこうそ)の原材料には、ポンカン、タンカン、ダイダイ、ビワ、カリン、パパイヤ、パッションフルーツ、などの果物がたくさん含まれています。
それらの果物の甘味がそのまま残されているので、とても美味しくて、飲みやすいと人気があります。
毎日飲み続けることができる美味しさです。



更年期障害で鬱な気分の時もあるでしょう。
その気分は経験した人にしかわからないですよね。
ましてや低体温や冷え性であれば、四季の様々な変化にも敏感になりますね。
屋久島の太陽の光を燦々と浴びたやくじん酵素は、
ガンコな体内にたまっている無駄な水分・汚れを野草などの自然の力で外に押し出します。
汚れが溜まっているところに何を入れても綺麗になりません。
まずはあなたの体の中のお掃除をして体の中からきれいにしましょう。


化学合成添加物・合成原料は一切使用しておりません。月日をかけ手作り純正の酵素飲料に仕上げています。そのため、毎月限定70本しか販売していません。




大自然の屋久島に自生する約30種類の生命力の強い野草や、新鮮果物、野菜などを一つ一つ丁寧に山水で洗浄します。



洗浄された野草、果物、野菜などは陶製亀に漬け込みます。その際、先代からの製造工程を忠実に行い、人間の健康に最も良い方法を長年研究に研究を重ねて出来たのが糖のチカラを借りての有用菌発酵法です。一切、合成原料・化学合成添加物・合成保存料は使用しておりません。

その漬け込んだものを2ヶ月間1日も休むことなく毎日時間をかけて丁寧に手作業で攪拌して行きます。これは空氣を好む菌が表面側に空気を嫌う菌が底で活性しており、安定した良い製品を造るのに毎日攪拌する工程は絶対に欠かせない大切な作業なのです。



2ヶ月間攪拌した野草や果物、野菜などから出る液体のエキスだけを圧縮をかけて抽出し、そのエキスだけを3年間一定の温度の温室へ保管します。これもまた有用菌発酵に最適な陶製亀で発酵熟成させます。歳月をかけて純正な発酵酵素に仕上がります。
3年間熟成発酵されたエキスを陶製亀から掬い出し、殺菌された専用ビンへ1本1本丁寧に手作業で充填していきます。充填されてからキャップをしめ、その後、瓶ごと65℃で10分間殺菌消毒して完成です。


家族の健康と笑顔。幸せと感じる時間をたくさん作りたい。


酵素について少しお話をしますね。

「酵素」とは、生体内、すなわち、人間の体の中にも存在している
タンパク質の一種です。

タンパク質は、20種類のアミノ酸の組み合わせによって構成されており、
さまざまな種類と働きを示すものがあります。

その中で、消化や呼吸・代謝など、生体内で起こるいろいろな反応を
引き起こしているのが「酵素」です。

例えば、簡単に言うと、私たちが口にした食べ物が体の中の胃や腸にある
様々な酵素が働き、体内に吸収できる大きさにまで分解されます。
これら消化にかかわる酵素を「消化酵素」と呼びます。

▼消化酵素
食物を体内で消化し必要な栄養素を取り込むために必要な酵素。
唾液などの消化液に含まれ、腸内微生物が消化酵素を作り出します。

また、私たちの「活動」、例えば、歩いたり、喋ったり、
する時には筋肉を動かすエネルギーがいります。
この必要不可欠な働きの酵素を「代謝酵素」と呼びます。

▼代謝酵素
各細胞の形成、免疫力や自然治癒力、ホルモン・バランスの調整など、
生命維持活動を行うとされる酵素。

神経や内臓の働き、体温、代謝の調節など、生命を保つための
大前提となる恒常性を保つためにも酵素が欠かせません。

遺伝子の発現にも酵素が関わっています。

通常、人間の体の中には、数百種類の酵素が存在しているものと
考えられます。

もしも、その中の大切な酵素が働かなくなったら、
人間はどうなってしまうのでしょう。

代謝は乱れ、病氣になり、あげくの果てには生きていけなくなってしまう
可能性もあります。

ものを考えるのも、夜の睡眠が円滑に行われるのも、
脳の中の多くの酵素の作用によって行われております。

酵素のタンパク質と結びつくことで働きを引き起こす「補酵素」も同様に
重要になってきます。

この補酵素は体内で主にビタミンB群からつくられます。
(体に補酵素が不可欠だからこそ、ビタミンBも不可欠なのです。)

これら酵素や補酵素のもととなるタンパク質やアミノ酸、ビタミンB、
補酵素とともに働くミネラルなど、栄養バランスのとれた食事を
普段から十分に摂取することが体を健康に保つための重要な条件です。

そのための酵素飲料がこの「やくじん酵素」です。
  • 17,280円(税込)